こんにちは、北国リーマンです(^^)

本日は、オススメのハードウェアウォレットをご紹介します。

 

今回ご紹介するのは、Ledger nano Sです。
Ledger NanoS

ledger-nano-s-cable-medium

 

普段、仮想通貨を取引所に置いている方は多いと思います。

しかし、コインチェック問題もあったように、取引所の仮想通貨は盗まれてしまうリスクもあるのです。

そこで、今回は安全性の高いハードウェアウォレットのLedger nano S(レジャーナノS)を紹介します。

 

 

そもそもハードウェアウォレットとは

 




 

ハードウェアウォレットのメリットはインターネットから切り離された状態で

仮想通貨を保存できるため、ハッカーからの不正なアクセスから守ってくれます。

取引所のウォレットやオンライン上のウォレットだと、

やはりどうしても不正アクセスのリスクがあるため、

ハードウェアウォレットを使用すると安全でしょう。

 

 

Ledger nano Sの規格や価格は?

Ledger nano Sの販売価格は、15800円です。

販売元は、フランスのLedger社です。

サイズは98x18x9(mm)で、重さは16.2gなので、かなりコンパクトです。

USBタイプとなっており、充電の必要もありません。

 

 

対応通貨の種類が豊富

対応している通貨の種類は24種類と豊富です。

しかし、1つのLedger nano Sに保存できるのは4~5種類までとなっているため注意が必要です。

 

 

購入するには

Ledger nano Sを購入するためには、正規代理店から購入する必要があります。

Ledger nano Sの偽物も出回っているため、正規代理店以外からは購入しない方がいいでしょう。

以下のURLで紹介している、株式会社EARTH SHIPはLedger nano Sの正規代理店です。

 

一時期は、ハードウェアウォレット人気で売り切れの状態が続いていましたが、

現在は在庫が復活しています。

しかし、品薄状態のようなので、購入を検討されている方はお早めに購入されることをお勧めします。

 

仮想通貨が盗まれてからだと遅いので、備えあれば患いなしで、

早めに準備しておいた方が良いでしょう。

 

Ledger NanoS