こんにちは、北国リーマンです(^^)

本日は、オススメのコインをご紹介します。

 

今回ご紹介するのは、KCS(Kucoin Shares)です。

https://www.kucoin.com/#/

large_kuCoin

 

KCS(Kucoin Shares)は、配当型のコインです。

上手くいれば、非常に優秀な不労所得にもなりますので、

安定収入に興味ある方は、チェックしておくのをお勧めします。

 

KCS(Kucoin Shares)とは

 




 

KCS(Kucoin Shares)は、KuCoinという香港の取引所に上場している通貨です。

総供給量は1億KCSです。

KuCoinは、2017年に設立されています。

海外の取引所ですが、日本語表記にも対応していて非常に使いやすいです。

 

毎日もらえる配当

KCS(Kucoin Shares)は、なんと保有しているだけで毎日配当がもらえてしまいます。

配当は、KuCoinの1日の取引手数料の50%が対象になります。

詳しい計算は以下になります。

KuCoinの1日の取引手数料×50%×(保有しているKCS÷1億KCS)

 

KuCoinのユーザーが今後も順調に増えて、

取引が活発になっていけば配当はどんどん上がっていくでしょう。

KuCoinからは、2018年末までに取り扱い通貨を1000通貨以上にして、

24時間取引高を100000BTC以上にすることを目指している、

と言っているので期待できると思います。

 

実際にもらえる配当の金額

実際にもらえる配当の金額は以下のサイトで計算ができます。

https://kucoinshares.com/

 

このサイトで保有しているKCSの量を入力すると、

もらえる1日の配当の金額がわかります。

 

買戻しとバーン

KuCoinは4半期ごとにKCS(Kucoin Shares)を買い戻すと発表しています。

また、バーンも行うようです。

今後、市場に出回るコインの数が少なくなり、価格の上昇が期待できるでしょう。

 

様々な通貨で配当がもらえる

配当はビットコインやビットコインキャッシュなどの主要通貨をはじめとした

様々な通貨で配当がもらえます。

通貨の種類は自分で選択できますので、

今後値上がりが期待できる通貨でもらうといいでしょう。

 

手数料が安くなり、取り引き手数料にもなる

KCS(Kucoin Shares)は、仮想通貨売買の手数料としても使えます。

さらに、KuCoinでの売買手数料は0.1%とかなり安いのですが、

KCSを保有していると手数料が割引になります。

1000KCS保有ごとに、1%手数料が割引になります。

最大30%まで割引になるため、0.07%の手数料まで下げることができます。

 

KCS建てで取引できる

KuCoinでは、KCS建てで取引ができます。

対象となる種類はまだそれほど多くはないですが、

今後種類は増えていくことが予想されます。

 

上場コインの人気投票に使える

KuCoinでは、次回上場するコインを人気投票で決めます。

その際の投票権が0.1KCSになります。

 

買い時はいつか?

KCSのチャートを見てみると、2018年1月前半に急激に価格が上昇し、

1月後半以降は急激に価格が下落していることがわかります。

3月から4月にかけて徐々に価格が回復してきているため、

今後のさらなる価格上昇を期待して今のうちに買っておくのもいいでしょう。

 

個人的には35000sat~45000satが狙い目かな、という感じです。

(投資はあくまで自己責任でお願いします)

 

 

購入するには

購入するには、まずKuCoinに登録する必要があります。

海外の取引所ですが、日本語表記にも対応していて非常に使いやすい取引所です。

登録は無料で、登録作業もとても簡単なので、

まだ登録されていない方はこの機会に登録されることをお勧めします

https://www.kucoin.com/#/

 

KCSは、配当がもらえて、購入代金や取引手数料にも使えて、人気投票にも使える、

というように様々な用途があるコインです。

今後KCSの価格が上がる可能性は高いので、興味がある方は今のうちにチェックしておくことをお勧めします。