こんにちは、北国リーマンです(^^)

本日は、イーサリアム(Ethereum)についてご紹介します。

ethereumlogo-254x300

 

イーサリアムは今後アップデートを控えており、

実需の拡大も期待できるコインなので、

私も非常に注目しています。

 

そもそもイーサリアムとは

 




 

イーサリアム(Ethereum)はビットコインに次ぐ時価総額2位のコインです。

ヴィタリック・ブテリンという19歳の青年が考案し、

2015年7月に世界に発表されました。

2014年のプレリリース時は1ETH=26円でしたが、

現在は1ETH=約8万円です。

 

イーサリアムは、スマートコントラクトやDApps(分散型アプリケーション)を

構築できるプラットフォームのことを表しています。

ETHは、このプラットフォームを使う際の使用量として使われます。

 

イーサリアムの4度のアップデート

イーサリアム(Ethereum)は合計4回のアップデートが計画されています。

フロンティア アップデート

2015年7月に実施。

世界にリリースするためのアップデート。

 

ホームステッド アップデート

2016年7月に実施。

アプリケーション開発を行いやすくするためのアップデート。

 

メトロポリス アップデート

メトロポリスアップデートは、ビザンチウムコンスタンチノープルの2つに分かれています。

ビザンチウムは2017年10月に実施されました。

コンスタンチノープルは2018年夏ごろに実施が予定されています。

 

セレニティ アップデート

時期は未定。

通貨の発行形式がPow形式からPos形式に移行するためのアップデート。

また、通貨の安定性も劇的に向上するようです。

 

過去3回のアップデートが実施されましたが、

すべてのアップデートで価格が上昇しましたので、

アップデートの時期を狙ってイーサリアムを購入してみるのもいいでしょう。

 

Dapps(分散型アプリケーション)

イーサリアムのプラットフォームを使って作られるアプリを、

Dapps(分散型アプリケーション)と呼びます。

プラットフォームに参加している誰でもがアプリを作成できるので、

中央集権的ではなく分散型のアプリケーションです。

 

すでに様々なアプリケーションが開発されているので、

代表的なものをいくつか紹介します。

 

クリプトキティズ

猫の育成ゲーム

 

イーサクラフト

マインクラフトのイーサリアム版

 

イーサエモン

ポケモンのイーサリアム版

 

超有名企業が参入

イーサリアムアライアンスという、

イーサリアムをビジネスに活用していこうとしている組織があり、

マイクロソフトやJPモルガン、トヨタなどの超有名企業がたくさん参入しています。

 

この組織が、イーサリアムを活用したビジネスやサービスを展開していけば、

それだけイーサリアムの価値も上昇していくことでしょう。

 

PoWからPoS形式への移行

現在、イーサリアムのマイニング方式はPoW形式ですが、

最終アップデート時にPoS形式に移行します。

PoS形式は、保有しているコインの保有量に比例して、

もらえるコインが増える形式です。

 

保有量が重要になってくるため、イーサリアムを大口で保有し続ける人が増え、

市場の流通量が減ってしまうことで、価値が低下してしまうことが懸念されています。

 

ICOの規制強化

現在、イーサリアムのプラットフォームを使って、

様々なICOが実施されています。

しかし、日本を含めた世界の国々でICOの規制強化をする流れがあります。

今後、ICOの規制が強化されると、

イーサリアムの価格にも悪い影響を与えてしまう可能性があります。

 

まとめ

イーサリアムは、今後大きなアップデートを控えていることや

実用面でのさらなる活用が期待できる、非常に有望なコインです。

PoS形式への変更などの懸念点もありますが、

大きな問題が起こらなければ、今よりも大きく価値が上がっていくことが予想されます。

 

イーサリアムの今後の価格予想

2018年夏のアップデートまでは上昇していくことが予想されます。

現在のイーサリアムの価格は8万円~9万円ですが、

昨年12月の最高価格は17万円近くまで上昇していたことを考えると、

近いうちに少なくとも10万円を超えるのは堅いでしょう。

 

開発が順調に行き、実用化が進めば、

過去最高価格を大きく超えて、

時価総額1位の座を獲得するのも夢ではないでしょう。

 

イーサリアムを購入するには

イーサリアムを購入する場合は、Zaifかbitbankがオススメです。

板取引を利用できるため、

手数料を最小限に抑えて購入することができます。

 

Zaifはこちら↓

オススメ取引所 Zaif(ザイフ)

 

bitbankはこちら↓

オススメ取引所 bitbank(ビットバンク)