こんにちは、北国リーマンです(^^)

本日は、オススメの仮想通貨取引所をご紹介します。

 

今回ご紹介するのは、Binanceです。

https://www.binance.com/?ref=11579319

 

s-201712081035

 

Binanceは、前回紹介したBittrexと同様に海外の取引所です。

取り扱い通貨の種類はBittrexよりやや少ないですが、Bittrexでは扱っていない将来有望なコインも多く扱っています。

また、手数料もBittrexより安いため、開設しておいて損はないでしょう。

 

 

Binanceとは

 




 

Binanceは、2017年7月に開設された香港の取引所です。

取り扱い通貨は150種類以上で、一時期は取引高世界1になった取引所です。

 

 

取り扱い通貨150種類以上

Binanceの取り扱い通貨は、150種類以上あります。

日本の取引所では多いところでも20種類もないので、10倍以上の種類になります。

前回紹介したBittrexでは扱っていない将来有望なコインも多く扱っています

上場開始から数十倍~数百倍の価格になるような、

将来有望なコインが早期にBinanceに上場されるケースも多いので、

Binanceを開設しておくと稼げるチャンスは格段あがるでしょう。

 

手数料が安い

Binanceの売買手数料は0.10%とかなり安いです。

さらに、バイナンスコイン(BNB)で手数料を支払うと、0.05%の手数料で済みます。

手数料が安いBittrex(0.25%)の5分の1の手数料しかかかりません。

すべての通貨で板取引ができるため、どの通貨でもお得に取引しやすくなっています。

頻繁にトレードする方ならBinanceの開設はとても役に立つでしょう。

 

 

英語表記

Binanceでは、サイトに表記される言語を複数の言語から選択できます。

以前は日本語も選択できたのですが、現在は選択できなくなってしまったようです。

中国語なども選べますが、大半の方は英語を選ぶのが無難でしょう。

慣れるまでに少し時間がかかるかもしれませんが、

サイトの構造は日本の取引所とそれほど大きくは変わりません。

翻訳サイトなどを活用しながら行っていけば理解しやすいと思います。

 

日本円の入出金ができない

Binanceのような取引所では、日本円の入出金ができません。

海外の取引所で通貨を購入するためには、

まず、ビットフライヤーなどの日本の取引所で日本円からビットコインなどに換金します。

次に、日本の取引所から海外の取引所にビットコインを送ります。

そして、海外の取引所に送られたビットコインで他の通貨を購入する、という流れです。

 

海外の取引所から出金するときは、

まず、海外の取引所で購入した通貨をビットコインなどの主要通貨に換金します。

次に、ビットコインを海外の取引所から日本の取引所へ送ります。

そして、日本の取引所でビットコインから日本円に換金します。

 

少し複雑だと思うかもしれませんが、

慣れてくるとそれほど面倒くさくは感じなくなるので、

一度チャレンジしてみることをお勧めします。

 

登録するには

Binanceに登録するのに必要なものは以下の2つです。

・メールアドレス

・本人確認書類(パスポートがあると楽です)

 

登録作業はとても簡単ですし、

登録料は無料なので、まだ登録していない方はこの機会に

ぜひ登録してみてください(^^)

海外取引所の口座を1つでも開設しておけば、チャンスは大きく拡がります。

 

https://www.binance.com/?ref=11579319